恵比寿 歯医者|デンタルクリニック恵比寿 Rotating Header Image

クリニックの特徴
院内ギャラリー
初診の流れ
料金表

カテゴリ: お知らせ

週末は・・・

御茶ノ水周辺は学園祭の時期のようです。

東京医科歯科大学は、お茶ノ水祭。

IMG_2007

 

日本大学歯学部も桜歯祭らしいです。

恵比寿 歯医者|デンタルクリニック恵比寿

日付:  カテゴリ:お知らせ, 歯医者の話

休診のお知らせ

明日、10月11日は17時半までの診療となります。

ご迷惑をお掛けいたしますが、よろしくお願いいたします。

デンタルクリニック恵比寿

大城康全

恵比寿 歯医者|デンタルクリニック恵比寿

日付:  カテゴリ:お知らせ

デンタルケア講座

副院長のマミーサロンで開催している「ベビーちゃんからのデンタルケア講座」は好評頂いているようです。

以前の講座の様子が「マミサロ日記」に紹介されています。

http://blog.livedoor.jp/mommy_salon/archives/65757958.html

 

ご興味のある方はマミーサロンにお問い合わせ下さい。

http://www.mommy-salon.com/greet

IMG_1012

 

 

恵比寿 歯医者|デンタルクリニック恵比寿

日付:  カテゴリ:お知らせ, 歯医者の話

8020ヨーグルト

8020運動(はちまるにいまるうんどう)とは

「80歳で20本以上の自分の歯を有するようにしましょう」という運動です。

8020推進財団 (http://www.8020zaidan.or.jp/index.htm)

H23年の歯科疾患実態調査の結果によると8020達成者の割合は38.3%であり、平成17年の調査結果24.1%から増加しています。

この8020ヨーグルトは広島大学の二川浩樹教授によって発見されたL8020菌という乳酸菌が使用されているとのことです。

IMG_1707

甘さ控えめで美味しいです。

らくれん 8020ヨーグルト

http://www.rakuren.co.jp/8020/top.html

 

 

恵比寿 歯医者|デンタルクリニック恵比寿

日付:  カテゴリ:お知らせ, 歯医者の話

恵比寿駅からの・・・

JR恵比寿駅の東口から、クリニックまでは道なりにくると一本道です。

渋谷ー田町間のバス通り沿いです。

IMG_1548

もし、わからなくなったら上を見上げてください。

もちろん、お電話でも構いません。

 

恵比寿 歯医者|デンタルクリニック恵比寿

日付:  カテゴリ:お知らせ, 恵比寿

休診のお知らせ

本日6月14日は6時までの診療となります。

6月15日は休診となります。

恵比寿 歯医者|デンタルクリニック恵比寿

日付:  カテゴリ:お知らせ

マミーサロンにて

毎日している歯磨きなのに、いざ子供の歯磨きとなると、自信がない、というママやパパが多いとか。

副院長が、妊婦さんに人気の「マミーサロン」にて「ベビちゃんからのデンタルケア」講座の講師をすることになりました。
マミーサロン
http://www.mommy-salon.com/

子供の頃からきちんとした歯磨き習慣をつけさせることは、とても大切なことです。

ただいま絶賛準備中です。
IMG_1013

恵比寿 歯医者|デンタルクリニック恵比寿

日付:  カテゴリ:お知らせ, 歯医者の話

6月4日は・・・

今日、6月4日は6(ム)と4(シ)に因んで、虫歯予防デーです。
そして、10日までは「歯の衛生週間」です。

この機会にぜひ歯医者さんを訪れて、虫歯ゼロを目指して下さい。

恵比寿 歯医者|デンタルクリニック恵比寿

日付:  カテゴリ:お知らせ, 歯医者の話

喫煙と歯周病の関係

歯周病予防は正しい歯磨き、定期健診、バランスの良い食生活、そして禁煙が挙げられます。

一般的にたばこを吸う人は吸わない人に比べて、約2〜8倍、歯周病にかかりやすいと言われています。
また、たばこの本数が多い程、歯周病が重くなる傾向にあることが分かってきました。

たばこを吸うことによって、歯茎の血管が収縮し、歯周ポケットに歯周病菌が繁殖しやすい環境になります。
そして、歯茎の血管が収縮していることで、一見、歯茎が引き締まっているように見え、ご本人は気づかないことも多いのです。

たばこを吸うことで、たばこのヤニや着色が気になる方も多いと思います。
また、口臭の原因にもなります。

インプラント治療の際には一時期でも禁煙してもらうこともあります。

歯周病予防や改善のためには禁煙も大切です。

明日23日木曜日は休診となります。

恵比寿 歯医者|デンタルクリニック恵比寿

日付:  カテゴリ:お知らせ, 歯医者の話

親不知は抜かないといけないのか。

親不知(親知らず、智歯とも言います)は、必ずしも抜かないといけないものではありません。
きちんと生えそろって、綺麗に磨ける場合は抜く必要はありません。

しかし、現代の日本人の顎はだんだん小さくなっている為か、たいていの患者さんの親不知は、真っ直ぐ生えていません。

親不知の問題は…

少しだけ歯茎から出ている場合など、歯磨きすることが難しく、汚れがたまってしまい、親不知が虫歯になってしまいます。
また、親不知周囲の歯肉が腫れたりします。

一番気を付けたいのが、ひとつ前の歯との間に汚れがたまり虫歯になってしまうことです。
ひとつ前の第二大臼歯までも虫歯になり、影響が出るのは避けたいですね。

また、前の歯にぶつかって生えている場合は、上に書いたような虫歯の他に、歯並びに影響がでることがあります。親不知が生えようとする強い力で、歯並びが変わってしまうことがあるのです。

色々な影響が出る前に、親不知を抜歯したほうが良いことが多いです。

特に下の顎の親不知の抜歯の場合、抜歯後に腫れることありますので、日程的に余裕をもって歯科医師に相談してください。

恵比寿 歯医者|デンタルクリニック恵比寿

日付:  カテゴリ:お知らせ, 歯医者の話